療育について

1歳半・3歳半健診でお子さんの発達に何らかの問題が指摘された場合、「療育」を勧められることがあります。「療育」はお子さんの発達の遅れや偏りの部分にはたらきかけ、支えながら伸ばしていくための指導的な関わりです。
療育を受けるということ、子どもの成長への不安‥親御さんの心はとまどい、揺れることでしょう。
しかし子どもは日に日に進んでいくものです。療育はできるだけ早く始めた方がよいのです。

かも川親子の療育室では、検査結果に基づき、お子さんの苦手なところ・弱いところを支え、伸ばすための療育や学習支援をしています。

  • かも川親子の療育室は全て「個別療育・学習支援」・「親子一緒に」というスタイルです。
  • お子さんには専任の心理士がお子さんのレベルに沿った課題を用意し、丁寧に関わります。
  • 親御さんにも専任の心理士がつき、療育課題の解説、関わり方の助言をしたり、ご相談をお聞きします。

療育・学習支援と親面談(同時・同室)

  • 月・火・木・土(10時〜18時)
  • 料金:1回7000円(+消費税10%)(教材・おやつ代を含む)

療育の流れ

  1. はじめのあいさつ
  2. おべんきょう
  3. おしごと
  4. 手洗い・おやつ
  5. シールはり
  6. おわりのあいさつ

学習支援の流れ

  • はじめのあいさつ
  • おべんきょう
  • 手洗い・おやつ
  • シールはり
  • おわりのあいさつ